FC2ブログ

旧ディジョン日記(移転しました)

以前フランスの地方都市ディジョンでフランス語を学んでいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

歌詞をちょっと訳してみる

先日紹介しました、Zazのセカンドアルバム「Recto Verso」

Zaz.jpg

これの2曲目 「comme si comme ça」の歌詞が彼女らしいなぁと思ったので(つってもファーストアルバムのイメージからですが)、ちょっと歌詞を引っ張って訳してみました。

冒頭部分です(句読点を打ち、一部の大文字を小文字に変えています)。

On veut faire de moi c'que j'suis pas.
 人は私を別のものにしようとしている。
Mais je poursuis ma route. Je me perdrai pas.
 でも私は私の道を行く。迷いはしないさ。
C'est comme ça.
 (私は)こうなのよ。(これが一番訳しづらい)
Vouloir à tout prix me changer
 何としても自分を変えようとすること、
et au fil du temps m'ôter ma liberté,
 時を経るにつれて自由が奪われていくこと、
heureusement, j'ai pu faire autrement.
 幸い、私はそうせずに済ませられた。
Je choisis d'être moi tout simplement.
 私はとてもシンプルに私であることを選ぶ。


下線を引いたのは熟語表現です。

歌詞の訳って難しいですね。多少は工夫したつもりなんですが、気の抜けた日本語になったのは間違いないですね。もっといい訳があれば、コメントに是非お寄せ頂きたいところです。

ランキングに参加中です。クリック頂ければ励みになります。お願いします。
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

勝手に仏作文

フェイスブックをやってまして…フェイスブックはフランス語半分、日本語半分で書くんですよね(フェイスブックは非公開です)。フェイスブックの知り合いには、フランス人が混じってるので、フランス語で書く場合には、そのフランス人を、フランス語で笑わせてみたいなぁっていう意気込みで書いてます。まぁ失敗の方が多いかもしれませんけど、反応があったりすると嬉しくなるので、ちょくちょくやってます。

せっかく書いたのだから、こっちでも紹介してみようかなっては思い掲載します。

↓はフランス語に関する失敗談です。ブラックユーモアっぽい内容だし、僕が品行方正ではない人間であるってことがばれちゃう内容なので訳はつけません(面白さ優先で、虚実ない交ぜにしてるので、書いてあるのがそのまま事実ってわけじゃないのを言い訳にはできます)。

Le mot du jour : violer(今日の一語として violer を取り上げるという意味です)
Un jour, avec une meuf française qui était au Japon, on discutait sur la règle de la clope (il est interdit de fumer dans la rue au Japon). J'ai voulu dire : "je viole souvent la règle" mais la parole a été coupée à cause de l'oubli instantané du mot "règle". Peu après "je viole souvent...", elle a dit : "faut que tu ajoutes un complément d'objet, sinon, je te quitte, je te laisse tout seul, parce que je veux pas me laisser violer." Que de difficulté !!!

間違いや、訂正、疑問などは、コメントで是非是非お願いします!

ランキングに参加中です。クリック頂ければ励みになります。お願いします。
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

PageTop

音楽:Zazのセカンドアルバムが届く

まだ聞いてないんですが、届いた喜びと、楽しみを含めて先にUP!

フランスのPOP音楽の紹介です。

日本のアマゾンでもCDが買えるので、手に入り易いと思います。
Zaz.jpg

Zazのセカンドアルバム「Recto Verso」が今日届きました。

(予約してたんですが、アマゾンの入荷が遅れたみたいで、日本リリースから1週間後になってますけど…)
Recto Versoってフランス語の辞書引くと「表・裏」って意味みたいですね。
(ラテン語Rectusから、「真っ直ぐ裏?」なんて思ってました)。

まぁ他のブログ等でも書かれている方がいると思いますし、日本でもNHKなんかで取り上げられたりして、結構有名なので、僕が紹介するまでも無く、今更って感じはありますけどね。

ファーストアルバムのイメージからいうと…アコースティックバンドをバックに、ハスキーで力強い歌声ですね。フランス語も聞き取り易い口語体なので、リスニング向上にはうってつけのアーティストです。

ジャンルは一応POPになるんですが、個人的な好みから言わせてもらうと、

Pop et surtout J-pop, ce sont dégueulasses pour moi. 
 ※dégueulasse はかなり強い嫌悪を表す形容詞です…。

で、Pop音楽全般には聞かない僕なのですが、彼女は例外ですね。

ファーストアルバムに収められてる「Je veux」の歌詞からいえば、シンプルでストレートな歌詞で、分かり易かったし、その直球の歌詞が彼女の歌声とまた合うんだよなぁ。歌詞は一部覚えちゃってるのもありますね、歌詞カード持っていないので合ってるかは分かりませんが。ま、それくらい聞き込んだアーティストってことです。

一部思い出しながら書いてみると…

Je veux crever la main sur cœur.
(たぶん)「私は誠実に死にたい」(文字通りには、「胸に手を宛てて、くたばりたい」ってところです)
Donnez-moi limousine, j'en ferais quoi?
「リムジンをちょうだいよ、それをどうしろっていうの?(そんなのもらっても、どうしようもないじゃない)」
 ※これは、faire A de B の使い方や、条件法による反語疑問文が学べる歌詞ですよ。
Ce n'est pas votre argent qui ferait (feraだったかも) mon bonheur.
「私を幸せにするのはあなたのお金じゃない」

こんな歌詞、AKB48とかに歌わせたら、「アチャ~痛いな」ってなるのは間違いないと思う!

実際聞いてみて、ファーストアルバムを上回るすっごいいいデキだったら、また感想書きますかね。

今回は歌詞カード持ってるから、全訳とまではいかなくても、気に入ったフレーズを訳してみるとかやってもいいかなぁと思ってます。


復活するという意気込みを込めて…↓↓

ランキングに参加中です。クリック頂ければ励みになります。お願いします。
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

PageTop

一人称のJeの発音の強さについて――口語リスニングには必須事項――

 コメントを覗いて頂いている読者様にはお分かりだと思いますが…Norman のヴィデオを巡ってある読者様と議論になりました。

 それはこの記事 お遊びディクテ その2

 さしあたって、僕は、ある箇所において自分の聞き取りを撤回するつもりはないんですが、(保留中)その対立点をよくよく考えてみると、それなりに見えてくるものがあるので、ちょっと説き起こしてみます。

 問題になっているのは…このシーンで、Norman が複合過去で喋っているのか?それとも現在形で喋っているのか?という問題です。僕としては現在形だと思っているのですが、この立場は一旦棚上げにしておきます(態度保留中になりました)。

 このシーン

 複合過去でも根拠がある。その根拠の一つには、恐らく次の点が挙げられます。

 Je の発音が、口語にしては強すぎる

 ということです。この点を掘り下げます。ま、僕はこのシーンに関しては、意図的に Norman が Je を強く発音しているって思ってるんですが…ま、それは措いといてですね…。(保留中になりました)

 Je の発音が、口語にしては強すぎる!とはどういうことか?

 Je なんて「ジュ」って発音するもんだと習うでしょ?

 フランス行ってフランス語学ぶと、
特に若い人は、「ジュ」なんてしっかり発音しないんですよね。


論より証拠。
↓のヴィデオの3分38秒~58秒までを見てください。
 典型的な若者喋りばっかりの Hugo です。一応スクリプト↓に付けときました。文脈は、 Hugo が「黒人の力」というやつを羨んでいるって所です。


(頭聞き取れず…on dirait かも)Vous avez super pouvoir, vous. Nous on a rien.
 あんたら(黒人)は超凄い力あるじゃん。俺たち(白人)には何もないよ
―― C’est-à-dire ?
 ――つまり?
―― Bah… Je sais pas comme super pouvoir de Blancs, à part bon travail.
 ――白人の超凄い力って、わかんねーよ、いい仕事ってやつを別にすればだけど
T’énerve pas, Stéphane.
 怒るなよ、ステファン。
Je suis… Je suis pas raciste. Je vous aime Noirs de France et d’ailleurs.
 俺は…俺は人種差別主義者じゃないからな。フランスの…と他所の黒人、あんたたち黒人たち好きだよ。


 下線引いたところ…書いた通りに聞こえますでしょうか?つまり…

 「Je sais ジュ・セ」とか「Je suis ジュ・スイ」とか聞こえますかね?

 むしろ…「シェ」とか「シュイ」とか聞こえませんか?あえて文字に起こすなら…

Je sais = j'sais = chais
Je suis = j'suis = chuis


 こうなると思います。ちなみに、僕はこっそりと「シュ」と聞こえる Je には、例えば j'ferai なんて表記を敢えてとっています。これ説明しとかないと…って思ってはいたんですが省いていました。今後もこの方針で行きます。

 んで…結論ですが、

 口語では、 ごく弱く「シュ(むしろ ch と書いた方がいいんですが…)」もかなり多くあるってことです。
 
 これは結構厄介かもしれません。個人差に加えて、場面によっては、ちゃんと「ジュ」と発音される場合もあるからですね。いっつも「シュ」って訳でもないからです。

 んで…冒頭の Norman の話に戻るんですが…、これはいつもの Norman からすると、かなり強い「ジュ」だと思います。それ故、J'ai で聞き取るか、 Je で聞き取るか、という違いが出てきたんだと思います。皆さんはどちらだと思います???

※追記

 前回の記事、お遊びディクテ♪#3 の中にもかなり弱く発音されている Je が出ています。それは例えば…ここ。

« Excusez-moi, désolé, j’ai pas fait exprès ben, à la prochaine fois, j’ferai pipi ...

一回目の je は j'ai 「ジェ」とは聞こえません。
むしろ「シェ」と聞こえますが、 pas fait と続いているので、
語順からして複合過去は明らかです。

ここから分かるのは、
Je なのか J'ai なのかは極めて分かりにく場合がある、ということです。

二回目の je つまり j’ferai は、ほとんど「chf-rai(シュフレ)」と聞こえます。
動詞に faire が使われていると分かるのは、 「pipi」 をすると言う場合、 faire を使うから分かります。


---おまけ---

Je ne suis pas d'accord.「ジュ・ヌ・スイ・パ・ダコール」を若者らしく喋るなら…
j'suis pas d'accord.「シュイパ・ダコール」となります。

ランキングに参加中です。クリック頂ければ励みになります。お願いします。
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

PageTop

お遊びディクテ♪#3 norman fait des vidéo より

※さらに1分ほどスクリプトを追加。

 ようやく!僕が欲しかった読者様からの反応を頂けたので、もう一回ディクテしてみました!

 今回も試作スクリプトであることには変わりありません。

 訂正大歓迎です。

 ヴィデオは…申し訳ないですが男性視点で選びました(ヴィデオを変えた理由は、ここに書いておきました

 あと、語学的には、Verlin という逆さ言葉を扱うために選びました。Meuf というタイトルが既に Verlinです。 Femme の Verlin の複数形。つまり「女性」です。ヴィデオの後半で少なくとももう一か所つかわれています。

 このビデオの始め~約1分40秒が範囲です。


 今回、分からない部分は下線を引いてあります。
J’ai 24 ans, je crois que j’ai tout compris aux filles.
 僕は24歳。もう女の子のことは全部理解してしまったと思うね…。
Faux !
 嘘だ!
Plus ça va, et plus je me dis que les filles, c’est des extraterrestres : des ovnis.
 (分からない…)僕は女の子は地球外生物だと思うね:未確認飛行物体さ。※1

Elles ont comportements assez bizarres.
 彼女たちは、結構変な振る舞いをするんだ。

Elles communiquent quand même avec les animaux : « Sergi, tu arrêtes de pisser partout par terre »,
 彼女たちは、動物とコミュニケーションとるんだ。「セルジ、あっちこっち床にオシッコするのはやめなさい!」※2
Alors que le chat, il va pas lui répondre.
 まぁ、(一方で)猫は答えないけどね。(猫は↓のような答え方はしないけどね…ともとれる)
« Excusez-moi, désolé, j’ai pas fait exprès ben, à la prochaine fois, j’ferai pipi dans la literie. »
 ごめんよ。わざとやったわけじゃないんだ。次はマットでオシッコするよ。※3

Elles ont aussi technologies d’avance par rapport à nous.
 僕たち(男)に比較すれば、彼女たちは進んだテクノロジーを持っている。
Elles utilisent des armes de torture.
 彼女たちは拷問器具を使うんだ。
Hahaha…
Nooooon !!!!

Ce que j’essaie (j’essaye) de vous dire tant bien que mal,
 どうにかしてあなたたちに僕が言おうとしてるのは…
c’est qu’elles veulent manger les humains.
 彼女たちは人間を食べるっていうことだ。
Je l’ai vu, je l’ai entendu.
 見たし、聞いたんだよ。
« Coucou, ah, il est trop mignon, j’ai envie de le bouffer !»
 クークー、あー、彼はとってもかわいいね、食べちゃいたい!

Elles ont des conversations secrètes entre elles, qu’elles veulent pas nous faire partager.
 彼女たちの間では、秘密の会話がされていてさ、それを絶対僕らと分け合おうとしないんだ。
Je crois qu’elles préparent un plan magnifique.
 思うに、彼女たちはスッゴイ計画をしているんじゃないかな。
« Pourquoi ? ---- bah…
 なんで? ――うーん
----- ah ! putain d’accord, moi aussi, cette nuit ç’arrive quoi.
 ――あぁ! ちぇっ、分かった…、私にも今夜はそれがあり得るわ。 ※4
---- qu’est-ce qui arrive cette nuit ? ----euh… rien, ---- non, non, non »
 ――今夜、何があり得るって? ――何でもない。――ないないない

C’est bizarre.
 変だよな。

Nous on a deux bras, deux jambes,
 僕たちは2本の腕、足があるけど、
Mais elles, elles ont des membres cachés, qu’elles nous montrent jamais.
 彼女たちは、僕らに絶対に見せない四肢があるんだ。
Ça se remarque, par exemple, quand elles prennent la douche.
 これは…たとえばシャワーを浴びてる時に分かること。
« Tiens ! Tu me passes la serviette bleue, s’il te plaît ? Merci,
 ほら、青いタオルちょうだい。ありがとう。
Tu me passes la serviette rouge ?
 赤いタオル渡して。
Tiens ! passe-moi la serviette verte ! »
 緑のタオルちょうだい。※5


 ※1 もしかしたら、「考えれば考えるほど」って意味なのかもしれないけど…だとしたらなんでこんな形になってるのかが分かりません。ただここにフィルムの切れ目が入っているので、切れた部分に plus...か、moins...の帰結部分があったのかもしれません。

 ※2 pisser って充てておきましたが、ふつうに使われるんだろうか?意味的には「オシッコ」だと思うんですが…。

 ※3 マットなのかなぁ…自信全くないです。

 ※4 発音が小さすぎて、ほとんど聞き取れませんが…多分こんな感じ。
 
 ※5 これは発音が速すぎて、正確に聞き取れませんが…多分こんな感じ。平叙文の形(実質的には命令文)のところは、passes か passeras で迷ってます。

ランキングに参加中です。クリック頂ければ励みになります。お願いします。
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。