FC2ブログ

旧ディジョン日記(移転しました)

以前フランスの地方都市ディジョンでフランス語を学んでいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

06/29のツイートまとめ

nonpasSatoshi

フランス行った時以来ずっと思っていた。政治活動は、街頭で、オープンテラスのカフェで、街の広場で、あるいはマルシェの中で、行うものだと。こうしたデモを通じて、政治活動が公共空間に飛び出してくるのは、歓迎すべきことがらに思う。
06-29 22:36

tous les vendredi, j'suis crevé. La fin d'une semaine.
06-29 20:53

というのも、仏仏の構成は、多くの場合がシノニムで回りを取り囲むようにして、その語の意味内容を規定するから。一つの単語に付随して、いくつもの語彙を取り込む結果になる。なんてことをだいぶ前にブログに書こうとして思い出したので今ここに記しておく。
06-29 00:06

やはり仏仏辞書を使うべきだ。仏仏で学習することを怠けるようになってから、即座に思い浮かぶ語彙・シノニムの量がやはり日に日に減っているようだ。電子辞書のLe petit Robert は画面表示方法がケッタイな代物。確かに和文の辞書は便利だが、語彙の増え方が違う。
06-29 00:01

スポンサーサイト

PageTop

06/28のツイートまとめ

nonpasSatoshi

ここのところ、ブログのアクセス数が安定して増えた気がする。更新は休むと宣言してあるにもかかわらず。ツイッターに関する反応が全くないのだが(そもそも、ややマニア向けなツイットの当然の帰結なのだろうけど)、いったいどれほどの人が、ブログ上のツイートを読んでいてくれるのだろう。
06-28 23:41

自分用メモ)gueule の使い方の整理と例文の収集を余裕がある時にやっておくべきだ、ということ。
06-28 22:46

ブログ向け)ある方のツイートに同意して。このブログは読み物として面白いです。時にマジメな主題扱いながらも、笑わせてくれます。不滅の名ブログ。→ フランス番長 http://t.co/CK06tDZq
06-28 22:39

外出しまっす! ayant pris la douche, je vais sortir pour déjeuner(trop tard !), et pour assister à une séance où on lit un Merleau-Ponty.
06-28 16:09

@manhole_river ふぅむ…この前キキだけは観に行ったので、それは事情を察する。人数が多くなれば、多くなるほど統制もとれなくなるし、演目においても、その準備作業においても質の維持が難渋しそうだな。金の巡りだけはよさそうだが。しかし、未だに関わりあることに驚きを隠せないw
06-28 15:46

@manhole_river なるほどね…足袋雪駄でやってた人間だからあんまりキツイこと言わないが…足の指の爪の間に釘でも刺さらない限り、学習しないのかね。
06-28 15:37

@manhole_river え…もーちょっと常識的に振る舞ってほしいところだな。「ヒール」で作業する女子…。ゆとりなのか…。
06-28 15:16

下ネタ仏語)「oiseau 鳥」という単語を引くと、いつもpetit oiseau を思い出す。これは隠語で男性のアレを指す場合がある。辞書を見ると、写真屋が注意を促す場合に petit oiseau va sortir.と言ったらしいが、この一文は文脈違えばただの露出狂である。
06-28 15:04

軽く揺れた…@ 吉祥寺。
06-28 14:55

sauver sa peau : 「お肌を守る」…と書いてなぜか「命拾いをする」という意味になる不思議なフランス語。
06-28 13:42

続きを読む

PageTop

06/27のツイートまとめ

nonpasSatoshi

単純過去や接続法半過去なども一通り学んだはずなのだが、先日久々に使って書いてみようとしたら、単純過去の1&2人称複数にアクサンシルコンフレクスを付けるのをうっかり忘れていてしまったり。まぁラテン語の活用語尾思い出せば、当然つけてしかるべきなんだけどね。
06-27 23:42

仏語の話)活用難単語は、いつもフランス語に触れているとはいえ、たまに復習しないと怪しくなる。これはかつてブログのネタにしたことだけど、例えば、courir の半過去と条件法の見分けに一瞬立ち止まって考えたりする。il courait / il courrait とかね。
06-27 23:34

↓「素人」の「理解」としたのは、恐らくプロのダンサーの訓練された身体から見れば、「理解」が異なるであろうということ。この場合の「理解」とは「知解」ではない。
06-27 14:56

数年前の記憶に従って書く。何故ニブロールが好きか…高速で展開される身体の躍動は、自分のような素人にとっては「理解」を超えた出来事してある。多分このようにも言えそう。身体的な層においての、シニフィエに対するシニフィアンの過剰。数年前の感触を確かめに次回作を見に行くとしよう。
06-27 14:48

帰宅。ニブロール確認。7月27日は20時から。その前に19時からOFF・Nibroll なる企画あり(一人芝居らしい)。寝る。
06-27 01:46

PageTop

06/25のツイートまとめ

nonpasSatoshi

ああ、↓のツイート、日本語が / の前後で逆になっちゃってる。
06-25 23:09

今日のフランス語; reculer devant qqch / ne pas reculer devant qqch 「何々を恐れずあえてする / 何々を前にしり込みする」うむ…何となくわかっていたつもりだったがちゃんと押さえておこう。
06-25 21:56

今日のフランス語: perle →勿論「真珠」という意味だが…「滑稽な間違い」や「面白い珍解答」などの意味がある、ということを↓の記事から学ぶ。口語らしい。
06-25 21:37

それで↓の記事だが…今年も何やら珍解答が寄せられたようである。それ暴露している新聞があるってのは問題だと思うがー…。
06-25 21:32

承前)このBACの「哲学」の存続は是非は時に問題になる。ジャック・デリダが存続の為に尽力したのは有名な話。高校生たちは、この試験の為に一応勉強しなければならないのであるが、大抵の場合はこの試験のせいで、「哲学」に対してトラウマを被るらしい。それで↓の記事だが…
06-25 21:29

承前)フランスの大学入学資格試験としてバカロレア(通称BAC)がある。この課目には「哲学」という、実に恐ろしき課目がある。日本にも似たものに「倫理」はあるが要求されるのはセンター試験程度だろう。フランスの「哲学」は漠然としたお題が与えられ、それに沿って記述しなければならない。
06-25 21:26

フランスのバカロレアの話。PÂLE COPIE ? ??Les prostituées joignent l’utile à l’agréable?? et autres perles du bac | Big Browser http://t.co/e9gs1Qp3
06-25 21:19

PageTop

06/24のツイートまとめ

nonpasSatoshi

クシャミをしながら作ってるパティスリーとか…嫌だな。今度、その店にクシャミをしに行って、ちゃんと「à vos souhaits 」と言われるか実験してこようかな…なんて妄想はさておき、件の品は香料が効いていて中々面白い。今度マジメな客として行ってみよう。
06-24 16:37

↓の若夫婦から、引っ越しの品としてお菓子を頂戴した。その店は、どうやら僕の住まいである吉祥寺にあるパティスリーのようだ。しかし、若夫婦には申し訳ないのだが…この店の名前は気になってしょうがない。その名前は… à tes souhaits。これクシャミした時に使われる表現だぜ…
06-24 16:33

僕の住まいの向かいの空き部屋に移住してきた、感じの良い若夫婦の引っ越し挨拶を受け、今時律儀だなと感心する。
06-24 16:21

思い起こせば、小劇場への航路の羅針盤役を本人の意図せずして果たしていたのは、某先輩であった。否、むしろ彼は人を言葉責めにするという嗜虐性の持ち主だったに違いない。自分はこの航路へと、進水させることはなかったが、意外というべき仕方で某先輩の血統が生きているのか、と思わされる。
06-24 15:50

↓に関連して:劇評をネットで探す。数は少ないが概ね好評。小劇場の伝統の正統な嫡子であるというような劇評も。小劇場特有のレトリック・象徴系を駆使しているという事と勝手に解釈する。僕の今の生活は、小劇場的レトリックとは随分縁遠い。錆びついた勘・感性を再研磨しなおす処から始めなければ…
06-24 15:35

見れなかった公演のメイキングヴィデオがあったので観る。中々大規模な稽古場使ってるな…と感心していたが、よく見ると、これどう見ても小空間じゃねーか! カムヰヤッセン バックギャモン・プレイヤード メイキング映像: http://t.co/ZqfNFuAP @youtubeさんから
06-24 15:16

PageTop

06/23のツイートまとめ

nonpasSatoshi

『源氏名の物語』 #タイトルを控えめにしてみる
06-23 23:54

↓控え目になるというよりは、むしろこの国の国家プロジェクトになってしまった。
06-23 23:27

『失われた鴇を求めて』 #タイトルを控えめにしてみる
06-23 23:14

@georg1770 ちょ・・・ふいたw
06-23 23:05

バカロレアで替え玉受験を行った学生がいた。最大5年の受験資格はく奪はかなり厳しい処罰に思う(バカロレアがないと大学にいけない)。Un faux candidat au bac démasqué à Rouen http://t.co/rEt5AHSd @lemondefrさんから
06-23 22:59

僕のフランス語道の最終目標は、モンテーニュとラブレーの原文を読みこなせるくらいになることなんだが、これは一生かかりそうな目標である。アンシャン・フランセは…一応射程外である。
06-23 21:36

この辺りの時代から、綴りがかなり現代的になってくるのかなぁ…なんてことは感じる。アカデミーの辞書の初版も1694年だしなぁ。統一規格が出来るってことなのかなぁ。フランス語の歴史それ自体を勉強してみたいもんだ。
06-23 21:27

(続き)まぁ…どっちも現代語の知識だけで読める。savoir を sçavoir と綴ったり、 serait を seroit、 être を estre、 même を mesmeと綴ったりするのに慣れるのは必要だけど。
06-23 21:24

ゼミの準備で、ライプニッツ-マルブランシュの書簡を読んでいるのだが、思想内容を別とすれば、彼らのフランス語のスタイルの違いというのは際立つ。ライプニッツは母国語ではないから比較するのは失礼かもしれないが、マルブランシュの方が読みやすい。ライプニッツはドイツ語の影響か、読点が多い。
06-23 21:18

昨日詩を愛好している友人と珈琲を飲みながら1時間ほど話す。彼に比べれば自分は prosaïque な人間なんだろう…と思わされた(prose 「散文」→ prosaïque 「平板な」「つまらない」)。詩心のある哲学者を扱うには、この上なく相応しくない人間の気がしてショウガナイ。
06-23 10:30

続きを読む

PageTop

06/20のツイートまとめ

nonpasSatoshi

(続き)項目には、「売春」「強姦」「血」「拷問」…さらには歌の「ラップ」という項目まである。勿論、「メルロ=ポンティ」という不可欠な項目もある。極めてマジメな辞書だが、何だかアンダーグラウンドな雰囲気の辞書である。ブログもこういうものを読書ノートにすると面白いかもしれない。
06-20 22:34

Puf という極めてアカデミックな出版社から、『身体の辞典』という面白そうな辞典があったので、フランス土産に持ち帰った。編纂者が、叢書Que sais-je ? で『身体の哲学』(中々読みやすく面白い)の著者であることも買った動機の一つだ。この辞典をパラパラと繰って項目を見ると…
06-20 22:25

(続き)まぁこの話は措いといて…この前ヴィデオを見ていて、「ほう!」と膝を打った単語が、pétasse だ。これは女性に対する極めて強い侮蔑表現で、使わない方が良いが、意味は「売春婦」。まぁしかし、この語は、péter が語源になっていることを考えると、「おしり」繋がりなんだなぁ
06-20 22:01

(汚い仏語)ある本を読んでいて、どうしても分からない意味の単語があったのを思い出す。Pétard だ。文脈から言って、また元になった動詞の péter (「おならをする」)から、「おなら」だと思ったのだが、 辞書にはこの意味がない。和仏で「おなら」を引くと pet と書いてある。
06-20 21:54

昨日「爆笑した」と書いたVDM。コメント欄になるほどと思わせる諺があったので拾ってみる。Tel père, tel fils.「蛙の子は蛙」。辞書を見ると、tel A, tel B は、この諺に留まらず使いようがあるだ。
06-20 08:36

PageTop

06/19のツイートまとめ

nonpasSatoshi

爆笑した…言ってることは実にくだらないんだが…。Aujourd’hui, je fais l'amour avec mon copain chez ses parents qui. ... VDM http://t.co/E9AfAs7x @viedemerdeさんから
06-19 21:47

確かにこんな状況で飛行機は乗りたくないものである…。Aujourd'hui, j'ai pris l'avion. Derrière... VDM http://t.co/h5IEqFJm @viedemerdeさんから
06-19 21:43

PageTop

06/18のツイートまとめ

nonpasSatoshi

ブログ向け発信:ちょっと多忙になることが見込まれるので2週間ほどブログ更新は止まると思います。息抜きとして、相変わらずフランス語のネット動画観賞や、それに関するフランス語学習ツイートは止め「られない」と思うので、引き続き当ブログ&ツイッターをよろしくお願いします。
06-18 10:41

フランス語習いたてのころ、 urne という単語を見て、 uriner 「おしっこする」ことに関わるものかな?と類推した恥ずかしい思い出がある。urne は投票箱です。まぁオシッコひっかけたくもな……(以下略)
06-18 22:31

pisser は汚い言葉で「おしっこする」という意味。日本人は、faire pipi という表現を使っとくのが無難。pipi はどちらかと言えば幼児語だけど、割とスタンダード。
06-18 22:26

リクエストがあったのでもう一個排泄系。ブログでスクリプト作りながら見つけた慣用表現。pisser dans un violon 文字通りは「バイオリンにおっしこかける」。この意味は、「出来もしないことをやって、無駄に時間を過ごすこと」、または「無駄骨を折ること」。
06-18 22:25

ça me fait chier とは「めんどくさい」とか「うざい・だるい」という意味を表すフランス語。文字通り、原義通りにとるなら、「それは私にう○こをさせる」という意味。こういう下品なツイッターはどうなんだろうな…需要あれば続けてもいいんだけどな。
06-18 21:57

やはり面白いと思った俗語・口語フランス語はその場でツイートしないと関連性が薄くなってしまうなぁ…。やはりブログと連動していることも考慮すれば、その場で一言二言フランス語に関する日本語コメントを付けておくべきなんだろうなぁ。ここで一言…ça me fait chier. ←も排泄系
06-18 21:54

今日の汚い一言フランス語(排泄物系)。On est dans la merde. 直訳すると「う○この中にいる」。転じて「にっちもさっちも行かない」という意味を表す。昨日見たビデオのタイトルは、二股かけてどうしようもなくなって、「J'étais dans la merde.」
06-18 21:45

PageTop

06/17のツイートまとめ

nonpasSatoshi

ブログの読者様に教えて頂きました。j'étais dans la merde の辺りのエピソードが秀逸。日本に帰ってから忘れていた表現:(elle étais) à poil. を思い出しました…。 Bref - CANALPLUS.FR http://t.co/yyIp8gYc
06-17 21:35

↓のヴィデオ…最後の30秒が凄くよくできてると思う…。音とカット割合わせてる。瞬間瞬間だけどどこ行ってたかちゃんと分かるようになってるし。やっぱ映像編集技術あるんだなぁ。
06-17 09:22

Cyprien の新作は日本についてでした…。Cyprien - Le Japon: http://t.co/Vdy2y1qL @youtubeさんから
06-17 08:21

PageTop

一人称のJeの発音の強さについて――口語リスニングには必須事項――

 コメントを覗いて頂いている読者様にはお分かりだと思いますが…Norman のヴィデオを巡ってある読者様と議論になりました。

 それはこの記事 お遊びディクテ その2

 さしあたって、僕は、ある箇所において自分の聞き取りを撤回するつもりはないんですが、(保留中)その対立点をよくよく考えてみると、それなりに見えてくるものがあるので、ちょっと説き起こしてみます。

 問題になっているのは…このシーンで、Norman が複合過去で喋っているのか?それとも現在形で喋っているのか?という問題です。僕としては現在形だと思っているのですが、この立場は一旦棚上げにしておきます(態度保留中になりました)。

 このシーン

 複合過去でも根拠がある。その根拠の一つには、恐らく次の点が挙げられます。

 Je の発音が、口語にしては強すぎる

 ということです。この点を掘り下げます。ま、僕はこのシーンに関しては、意図的に Norman が Je を強く発音しているって思ってるんですが…ま、それは措いといてですね…。(保留中になりました)

 Je の発音が、口語にしては強すぎる!とはどういうことか?

 Je なんて「ジュ」って発音するもんだと習うでしょ?

 フランス行ってフランス語学ぶと、
特に若い人は、「ジュ」なんてしっかり発音しないんですよね。


論より証拠。
↓のヴィデオの3分38秒~58秒までを見てください。
 典型的な若者喋りばっかりの Hugo です。一応スクリプト↓に付けときました。文脈は、 Hugo が「黒人の力」というやつを羨んでいるって所です。


(頭聞き取れず…on dirait かも)Vous avez super pouvoir, vous. Nous on a rien.
 あんたら(黒人)は超凄い力あるじゃん。俺たち(白人)には何もないよ
―― C’est-à-dire ?
 ――つまり?
―― Bah… Je sais pas comme super pouvoir de Blancs, à part bon travail.
 ――白人の超凄い力って、わかんねーよ、いい仕事ってやつを別にすればだけど
T’énerve pas, Stéphane.
 怒るなよ、ステファン。
Je suis… Je suis pas raciste. Je vous aime Noirs de France et d’ailleurs.
 俺は…俺は人種差別主義者じゃないからな。フランスの…と他所の黒人、あんたたち黒人たち好きだよ。


 下線引いたところ…書いた通りに聞こえますでしょうか?つまり…

 「Je sais ジュ・セ」とか「Je suis ジュ・スイ」とか聞こえますかね?

 むしろ…「シェ」とか「シュイ」とか聞こえませんか?あえて文字に起こすなら…

Je sais = j'sais = chais
Je suis = j'suis = chuis


 こうなると思います。ちなみに、僕はこっそりと「シュ」と聞こえる Je には、例えば j'ferai なんて表記を敢えてとっています。これ説明しとかないと…って思ってはいたんですが省いていました。今後もこの方針で行きます。

 んで…結論ですが、

 口語では、 ごく弱く「シュ(むしろ ch と書いた方がいいんですが…)」もかなり多くあるってことです。
 
 これは結構厄介かもしれません。個人差に加えて、場面によっては、ちゃんと「ジュ」と発音される場合もあるからですね。いっつも「シュ」って訳でもないからです。

 んで…冒頭の Norman の話に戻るんですが…、これはいつもの Norman からすると、かなり強い「ジュ」だと思います。それ故、J'ai で聞き取るか、 Je で聞き取るか、という違いが出てきたんだと思います。皆さんはどちらだと思います???

※追記

 前回の記事、お遊びディクテ♪#3 の中にもかなり弱く発音されている Je が出ています。それは例えば…ここ。

« Excusez-moi, désolé, j’ai pas fait exprès ben, à la prochaine fois, j’ferai pipi ...

一回目の je は j'ai 「ジェ」とは聞こえません。
むしろ「シェ」と聞こえますが、 pas fait と続いているので、
語順からして複合過去は明らかです。

ここから分かるのは、
Je なのか J'ai なのかは極めて分かりにく場合がある、ということです。

二回目の je つまり j’ferai は、ほとんど「chf-rai(シュフレ)」と聞こえます。
動詞に faire が使われていると分かるのは、 「pipi」 をすると言う場合、 faire を使うから分かります。


---おまけ---

Je ne suis pas d'accord.「ジュ・ヌ・スイ・パ・ダコール」を若者らしく喋るなら…
j'suis pas d'accord.「シュイパ・ダコール」となります。

ランキングに参加中です。クリック頂ければ励みになります。お願いします。
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

PageTop

お遊びディクテ♪#3 norman fait des vidéo より

※さらに1分ほどスクリプトを追加。

 ようやく!僕が欲しかった読者様からの反応を頂けたので、もう一回ディクテしてみました!

 今回も試作スクリプトであることには変わりありません。

 訂正大歓迎です。

 ヴィデオは…申し訳ないですが男性視点で選びました(ヴィデオを変えた理由は、ここに書いておきました

 あと、語学的には、Verlin という逆さ言葉を扱うために選びました。Meuf というタイトルが既に Verlinです。 Femme の Verlin の複数形。つまり「女性」です。ヴィデオの後半で少なくとももう一か所つかわれています。

 このビデオの始め~約1分40秒が範囲です。


 今回、分からない部分は下線を引いてあります。
J’ai 24 ans, je crois que j’ai tout compris aux filles.
 僕は24歳。もう女の子のことは全部理解してしまったと思うね…。
Faux !
 嘘だ!
Plus ça va, et plus je me dis que les filles, c’est des extraterrestres : des ovnis.
 (分からない…)僕は女の子は地球外生物だと思うね:未確認飛行物体さ。※1

Elles ont comportements assez bizarres.
 彼女たちは、結構変な振る舞いをするんだ。

Elles communiquent quand même avec les animaux : « Sergi, tu arrêtes de pisser partout par terre »,
 彼女たちは、動物とコミュニケーションとるんだ。「セルジ、あっちこっち床にオシッコするのはやめなさい!」※2
Alors que le chat, il va pas lui répondre.
 まぁ、(一方で)猫は答えないけどね。(猫は↓のような答え方はしないけどね…ともとれる)
« Excusez-moi, désolé, j’ai pas fait exprès ben, à la prochaine fois, j’ferai pipi dans la literie. »
 ごめんよ。わざとやったわけじゃないんだ。次はマットでオシッコするよ。※3

Elles ont aussi technologies d’avance par rapport à nous.
 僕たち(男)に比較すれば、彼女たちは進んだテクノロジーを持っている。
Elles utilisent des armes de torture.
 彼女たちは拷問器具を使うんだ。
Hahaha…
Nooooon !!!!

Ce que j’essaie (j’essaye) de vous dire tant bien que mal,
 どうにかしてあなたたちに僕が言おうとしてるのは…
c’est qu’elles veulent manger les humains.
 彼女たちは人間を食べるっていうことだ。
Je l’ai vu, je l’ai entendu.
 見たし、聞いたんだよ。
« Coucou, ah, il est trop mignon, j’ai envie de le bouffer !»
 クークー、あー、彼はとってもかわいいね、食べちゃいたい!

Elles ont des conversations secrètes entre elles, qu’elles veulent pas nous faire partager.
 彼女たちの間では、秘密の会話がされていてさ、それを絶対僕らと分け合おうとしないんだ。
Je crois qu’elles préparent un plan magnifique.
 思うに、彼女たちはスッゴイ計画をしているんじゃないかな。
« Pourquoi ? ---- bah…
 なんで? ――うーん
----- ah ! putain d’accord, moi aussi, cette nuit ç’arrive quoi.
 ――あぁ! ちぇっ、分かった…、私にも今夜はそれがあり得るわ。 ※4
---- qu’est-ce qui arrive cette nuit ? ----euh… rien, ---- non, non, non »
 ――今夜、何があり得るって? ――何でもない。――ないないない

C’est bizarre.
 変だよな。

Nous on a deux bras, deux jambes,
 僕たちは2本の腕、足があるけど、
Mais elles, elles ont des membres cachés, qu’elles nous montrent jamais.
 彼女たちは、僕らに絶対に見せない四肢があるんだ。
Ça se remarque, par exemple, quand elles prennent la douche.
 これは…たとえばシャワーを浴びてる時に分かること。
« Tiens ! Tu me passes la serviette bleue, s’il te plaît ? Merci,
 ほら、青いタオルちょうだい。ありがとう。
Tu me passes la serviette rouge ?
 赤いタオル渡して。
Tiens ! passe-moi la serviette verte ! »
 緑のタオルちょうだい。※5


 ※1 もしかしたら、「考えれば考えるほど」って意味なのかもしれないけど…だとしたらなんでこんな形になってるのかが分かりません。ただここにフィルムの切れ目が入っているので、切れた部分に plus...か、moins...の帰結部分があったのかもしれません。

 ※2 pisser って充てておきましたが、ふつうに使われるんだろうか?意味的には「オシッコ」だと思うんですが…。

 ※3 マットなのかなぁ…自信全くないです。

 ※4 発音が小さすぎて、ほとんど聞き取れませんが…多分こんな感じ。
 
 ※5 これは発音が速すぎて、正確に聞き取れませんが…多分こんな感じ。平叙文の形(実質的には命令文)のところは、passes か passeras で迷ってます。

ランキングに参加中です。クリック頂ければ励みになります。お願いします。
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

PageTop

06/16のツイートまとめ

nonpasSatoshi

多謝!今自分のブログをチェックしたら、アクセス9999を数えていました。およそ2年かけて、もう少しで1万。酔狂なブログ(自分で言うのも変ですが)にお付き合い頂いている皆様には、今後ともよろしくお願いします。
06-16 13:47

自宅の固定電話に都内霊園管理業者からの商品紹介の電話がかかってきた。どこで自宅の番号を手に入れているのか訳が分からぬが、世帯構成を考慮していないという事だけは読み取れる。電話口で「霊園」と言われて、あまりに意外過ぎて即座に漢字変換出来なかった。まさか墓売りの電話があるなんて…。
06-16 13:35

今日はライプニッツ→デカルト関連の研究書に取り組む。さて、週末の楽しみとしているイタ飯は何を作ろうか…。
06-16 12:09

ま…蛇足だけどフランス語でデモといえば、manifestation 。口語では、長たらしいので簡単に manif と言うのが普通。
06-16 00:51

PageTop

06/15のツイートまとめ

nonpasSatoshi

これ…すっごくいいと思う!VDM : je passe le permis de conduire. A la fin de l'examen et pensant avoir r�・ussi, je demande �・... http://t.co/X7aMMrGG
06-15 23:47

@manhole_river うむ…自分もあやふやな記憶だ。歳を経るとこういう基本的事項まで忘れてしまうんだなぁ…
06-15 23:10

@georg1770 生身のありありとした仕方で、その光景が準現前化可能です。
06-15 23:04

@manhole_river SFは米国との電圧の違いで575wになるんではなかったかしら?wwww
06-15 23:02

ブログタイトルに「勉強法」という単語を入れたら、アクセス数が一挙に伸びたことに当惑気味。外国語学習ブログに求められている物が、それだと意味するのか?学習法は自分に合ったものを選べば良いと思う。勿論効率の良し悪しはあるが、最終的にはどれだけ自分が遮二無二に取り組むかどうかだと思う。
06-15 22:07

on est déjà en juin, le temps court trop vite, alors que j'ai pas pu achever même la moité de ce que j'avais prévu de faire en avril...
06-15 21:35

fatigué, épuisé, presque mourant, à peine vivant, c'est la fin d'une semaine...
06-15 21:21

mal au dos depuis hier matin. j'sais pas pourquoi.
06-15 08:44

PageTop

06/14のツイートまとめ

nonpasSatoshi

新聞勧誘なるものを電話で受けた。某A紙は、創刊130年らしく、販売促進期間中であるとのことだ。「あなたたちみたいな販売員の数を減らし、記者の数&質を上げ、ネットユーザーの獲得に走ったらどうですか?」…と脳裏をよぎったが、「他紙のネット新聞を購読」と穏健に、が、にべもなく断った。
06-14 12:50

(書き忘れ)記事は、イスラエルにおける非合法のアフリカ系移民の排除を扱っている。
06-14 11:07

(承前)↓の写真の12枚目に見られる様に、良識あるユダヤ人は「私たちは皆避難民です」というプラカードを掲げている。それが歴史的事実だとしてだ、イスラエル政府はどうしてああなのか…。http://t.co/as7KnMAz @lemondefrさんから
06-14 11:03

知らなったのだが、イスラエルじゃ非合法の黒人移民が問題らしい。移民はスーダンやエリトリアなどの出身で当局の調査では約6万人にものぼる。対策としてイスラエルはエジプトとの間に240㎞の防壁を建設するとのこと…。 http://t.co/bXpuMArc @lemondefrさんから
06-14 10:47

règle という単語は本当に難しい…今日知った意味: les règles と複数形で女性特有の周期的にあらわれる現象を指す。
06-14 08:14

RT: Aujourd'hui, j'envoie un message d'amour �・ ma moiti�・ : "Victor Hugo a dit que l'enfer �・tait... VDM http://t.co/o74o9uFg @viedemerdeさんから
06-14 08:11

note : d'arrache-pied : locution : se mettre d'arrache-pied à un ouvrage, travailler d'arrache-pied, lutter d'arrache-pied
06-14 07:50

PageTop

ぼくの勉強法 と フランス語ツール と 今後の方針

※楽な方法でフランス語を勉強しよう…なんてことは一切書いてません。
※僕がどう楽しみながらフランス語を勉強するかは書いたつもりです。
※楽であることと、楽しいことは、字面こそ同じですが違います。

 
 んーっと、今後の方針と共に、幾つかリンクには載せていないページを紹介しておきます。僕のフランス語の勉強の仕方を紹介する意味でも。

 今後の方針:

 まぁ、僕としては、学術言語としてのフランス語に付き合う時間の方が長いのですが、このブログでは、あまり学術言語としてのフランス語を扱う気はありません。このページは遊びながらフランス語学習~♪という気軽なページにしたいと思っております。ただ内容として、中級以上は自認しております。遊びにも手は抜きませんので…。

 という訳で、ここ2回ほど「お遊びディクテ♪」という企画を挟んでみました。これ、続けるのは続けますが…素材は変えます。

 このヴィデオから素材を変えるということです。



les Apple Addict?の反応があまり芳しくないのが理由の一点。もう一点は、このサイトを見つけちゃったからですねー。

je dis, tu dis, il dit, nous dison...

 どこの先生か分かんないんですが、まぁフランス人の女性で、マルセイユで何かの先生がやってる、フランス語学習サイトなんです。辞書には載っていない口語表現などが、映像&スクリプト&解説と三拍子そろっていて、すごく勉強になりますよ。

 このサイトがいずれ les Apple Addict? のスクリプトを作ってくれる…って書いてあるんで、僕がやる必要はないよね!って思って素材は変えます。ちなみに Norman fait des vidéos の le Retard は既にスクリプトが、このサイトには載っています。是非チャレンジしてみてください。

 さて、途切れちゃった読書ブログなんですが…、一応続けるつもりではいます。サルコジ負けたら、やっぱりモチベ下がった…まぁチョット忙しいので、気楽にできる企画の方にどうしても食指が伸びてしまうんですね…。言い訳を積み重ねてしまうことになるのですが…なかなか一度読んだ本を読み返すという気がおきなくて進みませんね。まぁ気楽にやるのがこのブログのモットーであると思っているので、気長に待ってください。

 あとツイッターの利用に関して…二転三転してまいりましたが…ようやく安定してまいりました。個人的なツイットと、語学学習メモに絞っております。このメモを整理すると、僕がネットでニュースを読みながら辞書を引いた単語や熟語、または文法的に面白いと思われる項目をまとめることが出来る…と妄想しているんですが、

 なにぶん計画倒れは得意技なので期待しないでください。自分個人の本業の研究が計画倒れじゃなきゃいいんですよ…。まぁ今のところは、妄想ですね。

 ああ、そういえば、最近また、

Vie de merde

という、フランス人が愚痴を面白おかしく綴るサイトを覗いています。やっぱ、生き生きした話し言葉と書き言葉の中間みたいな文章に触れる必要があると思ったからですね。聞き取りとは違う方法で、会話で使われる語彙を学ぶことができます! 面白いと思ったものはツイートしてますので、是非!

 さて…大体、ブログの方針についてはこんなものです。残るところは、マジメな部分

 フランス語ツール紹介(リンク紹介):

 まずは、辞書サイト。

 最近ネット上で読み物をするときは、紙の辞書も電子辞書も利用せず、この二つを利用しております。どちらも、仏仏辞書が使えるレベルを要求するものなので、悪しからず

 これは、すっごいです。語源の解説の充実ぶりや、例文の豊富さは Le petit Robert の比ではありません。まさに辞書は読み物である…ということを体現しているようなサイトです。チョット詳しく「この言葉…どういうニュアンスで使ってるんだろう?」と気になったら、ここを使うのをお勧めします。また、古フランス語(アンシャン・フランセ)や、1694年のアカデミー版フランス語辞書(初版!)なんかも収めているようです。
Centre national de ressources textuelles et lexicales

 まぁ…古き良きフランス語を知るには↑のサイトはいいのですが、時代に応じて生成変化する言語現象を追うにはこれは使い物にならないことがあります。つまりスラング・Verlin (逆さ言葉)なんかを調べようと思ったら、役立たずなんですね…。そこで、今のところはこんなの↓使ってます。もっと良いのがあったら知りたい所ですね。
Wiktionnaire

 さて…最後に…これはおまけ。

 ご存じの方も多いと思いますが、今、フランスの国立図書館(BNF)では…
Gallica
 というプロジェクトが進行中です。ここでは、版権の切れた著作を電子化しようというプロジェクトで、それらが無料で手に入ります。もし読みたいものがあるけど…別に版は構わないという方があれば、ここを利用してみてはいかがでしょうか?

ランキングに参加中です。クリック頂ければ励みになります。お願いします。
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


 

PageTop

06/12のツイートまとめ

nonpasSatoshi

傑作!:Aujourd'hui, mon copain me fait la surprise de venir commander dans le McDo où je travaille.... VDM http://t.co/qPfZMmmW @viedemerdeさんから
06-12 08:44

月に1回のペースで開かれる授業はウッカリ忘れそうになる。
06-12 00:38

PageTop

06/11のツイートまとめ

accents corrigés

nonpasSatoshi

最近知ったフランス語:「Y世代 génération Y」。要するに、ネット等のリテラシーを備えた、15歳~30歳までの若者世代のことを言い、それまでの世代と異なった就業意欲ないし就業態度を示す世代のこと。強いて言うなら、日本で言う「草食系(男子)」がそれに近いのかもしれない。
06-11 22:47

@ya_ze_ @kitagawadaisuke 行きたいが…今のところは余裕なし。もっと優秀なれれば、次は研究者として渡仏するけどね!
06-11 20:59

@ya_ze_ @kitagawadaisuke うんうん良かったよ(北川にはお前が言うな、と突っ込まれそうだが…)。かつての照明屋さんの感想では、プランナーの女の子のセンスは感じた。が、基本的事項でまだまだ改善の余地がある…とは指摘したな。次が楽しみ。
06-11 10:00

ブログ用メモ:déléguer, alléguer, reléguer ちゃんと使いこなせるようにすること。
06-11 01:10

メモ Avancer, monter d'un cran, hausser d'un cran. Faire passer, passer à quelque chose de supérieur, gagner en importance.
06-11 00:41

PageTop

06/10のツイートまとめ

nonpasSatoshi

@connard_jeje www それはそうと、ブログのほうに、旅先のことに関するコメント書き込んでおきました。今後、ちょくちょくチェックさせて頂きます!僕の知らない口語・俗語表現もぜひ紹介してください。
06-10 23:54

@connard_jeje pédé の略語でしょうね。会話では、pédé しか聞いた事ないですが、これ自体も、略語で、pédéraste が元だそうです。あんまり使わない方が良いかも。
06-10 23:38

掃除・洗濯・買い物…あぁふつーの日曜日だ。日曜に一週間または二週間分の散らかした本を元に収め(定置からずれるのが常だけど)、同様に散らかした煙草の葉くず(巻き煙草ゆえ)を掃除機で吸い取り、遅めの昼食に出かけ買い物をして…ふぅ
06-10 15:20

隣家の屋上に昨日降った雨水が溜まっており、そこでカラスが水浴をしている。良い天気だから、きっとカラスも暑いんだろう。あぁ、人目を気にせず、泥水を被れるカラスになりたい。
06-10 12:01

(続き)というのも、BACさえ持っていれば、どの大学にも入る資格があるから。しかし、一方で現在フランスの若者は、大学のプログラムをこなすことが出来ず、最低限のディプロム(免許・免状)さえ取得できずに大学をやめていくことが問題になっているのもまた事実。
06-10 11:57

(承前)かの仏人学生の話によれば、一応建前上ではあるだろうが、「フランスにはそういった階級は存在せず、むしろ大学はそれぞれが各々の専門に特化し、特定分野に強い」との説明を受けた。恐らくフランスの制度からしてそれは事実だろう。
06-10 11:52

これを読みながら、先日フランス人の学生に「日本の大学にはヒエラルキーがあって、企業の人事はその階級を重視する傾向にあり、これは問題を起こしている」と説明したのを思い出す:池田信夫 blog : 就職協定を廃止せよ - ライブドアブログ http://t.co/vgWqvNwF
06-10 11:45

PageTop

06/09のツイートまとめ

nonpasSatoshi

今日は駒場へ。後輩というには、離れすぎている感じもするけども、一応数年ぶりに見知らぬ後輩たちの活躍を観劇しにいくつもり。多分、ソワレに居ます。
06-09 11:36

PageTop

お遊びディクテ♪ その2

もう1回ディクテでやってみます。
まぁ実際やってみると、無謀な試みじゃないかなんて思うんですけど…
これは僕にはすっごい勉強になってるんですよね。
辞書引くし、ネットでスラング探すし、熟語なってないか確認するし。
しかも楽しいという。

今回は、このビデオの↓↓ 始め~約31秒までです。
このビデオは、皆様の反応次第では全部聞き取ってみようと思ってます。

スクリプトを別ページで開きたい方はここをクリック

しかしやっぱり分からないところが結構あるんですよね。

もし、違うんじゃなーいの?と
訂正して頂けるのならば、ぜひコメント残しお願いします

一応…分からないところは、こういう風にマークを付けておきました。

*** は全然分からないところ。
* は、多分こうじゃないのかなぁ…って単語です。
〈日本語〉は、分からないところに応じて、自信がない訳です。
読者様からコメント頂き、訂正を頂いた箇所がありますが、
間違いは間違いのままとして残しておきます。
コメントも合わせてみてください。


De plus en plus de gens autour de moi qui font l’acquisition d’un Mac,
僕の周りの人は、マックを買う人がだんだん増えている
Pour eux c’est pas un simple ordinateur comme un PC,
彼らにとっては、PCのようなただのパソコンじゃない
Non, non, pour eux Apple c’est une religion.
いやいや、彼らにとって、アップルは信仰だよ。

Ils achètent leur Mac et direct* ils font tous le même genre* de la marque.(directement の略?)
彼らは、マックを買うと、すぐに〈このメーカーの同じたぐいの製品でそろえるんだ〉

Si tu veux, Apple c’est inventor* packaging* (英語?)
〈アップルはパッケージングの発明者だよ〉
Toute la boîte est hyper épurée, hein, c’est hyper bien pensé, c’est hyper design.
箱は全部、超洗練されてるし、超考えられてるし、超良いデザインだよ
Moi, par exemple, pour* un Mac Book, euh, je garde la boîte, je l’accroche dans mon salon.
僕は、例えば、〈マック・ブックには…〉、箱をとっているよ、箱は客間に掛けてあるんだ。

*** (人名?) Il reste d’expresso ?
エスプレッソのこってる?


ランキングに参加中です。クリック頂ければ励みになります。お願いします。
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

PageTop

06/08のツイートまとめ

アクサン訂正

nonpasSatoshi

à diverses reprises …覚えたつもりが、いざ書こうとすると出てこないので、メモ!
06-08 03:28

仏語を学び始めてから誰かに尋ねてみたかった由無し事だが…comme des garçons の「メンズ」館を初めて見たとき以来、これを mélange culturel と表現すべきかどうか気にかかっていて仕様がない。チーズ fondu は英語が由来である様なので措いといて…だ。
06-08 00:01

PageTop

06/06のツイートまとめ

nonpasSatoshi

pour blog: "ziva" est le verlin de "Vas-y
06-06 11:44

PageTop

06/01のツイートまとめ

アクサン訂正

nonpasSatoshi

ah... zut ! j'ai honte d'avoir tort à propos de l'orthographe... "fouilletant" n'est pas correct. il faut le remplacer par "feuilletant".
06-01 22:53

Non que Rousseau soit à la mode au Japon sous l'influence d'un auteur célèbre, mais parce que sa notion de "nature" est très intéressante...
06-01 22:45

En fouilletant des pages du Contrat Social, j'ai envie de le lire totalement un jour.
06-01 22:44

En fouillant les acceptations du mot "existence" comme manière de vivre, je suis remonté jusqu'à J.J.Rousseau.
06-01 22:44

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。