FC2ブログ

旧ディジョン日記(移転しました)

以前フランスの地方都市ディジョンでフランス語を学んでいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

お遊びディクテ♪――Norman fait des vidéosを素材に――

 フランスに行って以来ずーっと面白いなぁと思う現象がありました…それは否定を表す PAS の位置。

 ①il ne fait toujours pas...
 ②il ne fait pas toujours...

 ①と②は、toujours と pas の位置が違うだけじゃん…と思われるかもしれないですが。ちゃんと違いがあるんですね。

 ①は全部否定。つまり、「彼はいつも…をしない」
 ②は部分否定。つまり、「彼は…をいつもするわけではない」

という意味になります。

 以下の二つも、文法的にはどっちも可能。だけど意味がちょっと違います。

・Fumer, ce n'est pas vraiment bien.
 「煙草を吸うことは、あまりよくない」
・Fumer, ce n'est vraiment pas bien.
 「煙草を吸うことは、本当によくない」


 それを踏まえて、さて…お遊びディクテです↓↓

 素材は前回紹介した、Norman fait des vidéos の動画。

 ↓の動画の 約58秒から 20秒ほどディクテしてみました。




 完璧ではないと思うけど…ほぼこんな感じだと思います。 dodin のスペルが分からない…。

C’est comme les bosses sur la route que nous on appelle normalement un « dodin »,
 「道路にある小山(アゼ)のようなもので、俺たちが普通 dodin と呼ぶものを…
eux utilisent : « dans quelques mètres vous allez rencontrer un dodin ou un cassis ».
 やつらはこんなものを使う…『数メートル先であなたは dodin または cassis に出会います』
Y a combien de mecs en France qui disent un cassis ?
 フランスで、cassis と言う人が一体何人いるんだ?
Zéro !
 ゼロ。
Personne.
 誰もいない。
Non, mais tu trouves pas ce mot hyper pas naturel, un cassis ?
 でもさ、この cassis って言葉超不自然だと思わないか?
Eh, là ! Ralentis, mec ! un cassis là.
 ああ、ほら、減速しろよ、あそこに cassis があるぞ。
Pour moi, le cassis est ça ou ça, c’est tout.
 俺にとっては、cassis と言えば…これか…これ…それしかないよ



 これで合ってるとすればですね… pas にはこんな使い方もあるってことになりますね。

hyper pas naturel

 「超不自然」とでも訳せばいいんだろうと思います。あ、勿論こんなの書き言葉ではNGですよ。

 さて、他にも↑のディクテの中から、口語ならではの表現をいくつか拾っておきますか。

・mec …僕が書き取った中でも二つの用法がありますね。
1.漠然と「人」を言う場合。

 Y a combien de mecs en France qui disent un cassis ?
 「フランスで、cassis と言う人が一体何人いるんだ?」

 この場合、gens で書き換え可能です。

2.誰かに対する呼びかけ。

 Ralentis, mec !
 「減速しろよ、お前」

・Y a combien de mecs... 

 il y a combien... となるところを il を落とすのは会話ではよく行われます。

・ nous on appelle normalement...

 nous の動詞活用がめんどくさいから…なのかな。
 まぁ普通の会話では、nous で活用させることはあまりなく、
nous と言った後に、それを on で受けることをしたりします。
 「俺たちが…と呼ぶ」

・eux utilisent 

 書き言葉しか知らないとびっくりするけど、これもよくある。
 ils utilisent とおんなじです。

最近、このブログ暴走気味な気がしていて…読者さんって付いてこれているのかどうか不安なんですが…
もしこういうのが需要あれば…気晴らしにチョコチョコ挑戦してみますかね、自分の勉強にもなるし。

 ランキングに参加中です。クリック頂ければ励みになります。お願いします。
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ドダンはdos d'âneです。
スピードを落とさせる為の標識に、
ロバの背中はなんとなくイメージに合うとしても、
Cassisってなによ!hyper pas naturelと私も思ってたんで
フランス人であるNormanもそう思ってんだーと思って
嬉しくなりました。

tropicole | URL | 2012-06-16(Sat)18:52 [編集]


Re: こういう書き込みこそお待ちしておりました!

> ドダンはdos d'âneです。
> スピードを落とさせる為の標識に、
> ロバの背中はなんとなくイメージに合うとしても、
> Cassisってなによ!hyper pas naturelと私も思ってたんで
> フランス人であるNormanもそう思ってんだーと思って
> 嬉しくなりました。

なるほど!「ロバの背中」でしたか。

失礼ながら、もしかして、フランス在住の方でしょうか?

やはり、こういう単語に関しては、たった1年の留学では欠けているモノが多く、
フランスに住まわれている方のお力を借りないとダメだなぁ…と無力を痛感しているところでした。

有難うございます。今後とも当ブログをよろしくお願いします!!!

さとしではありません | URL | 2012-06-16(Sat)20:35 [編集]


私はこのLe Code de la Routeのビデオを、
フランスの教習所に通いつつ自宅で勉強中にネットで
偶然発見して、それがきっかけで
Norman fait des videosを知ったくちなのですが、
Normanがパロってる学科テストの質問に出てくる
dos d'âne ou cassisの標識はもうひとつRalentisseur
と呼ばれるひとつこぶの標識と似ていて私も最初間違って
たんで、「わかる、わかるよ!」ってNormanにシンパシー
でした。免許いらないNormanの猫が呑気でいい!

Bref.っていう冴えない30代男子のあるある的日常を描いた
シリーズ(それぞれ3分弱)も面白いです。

http://www.canalplus.fr/c-divertissement/pid3848-c-bref.html

Je m'appelle Eric Dampierre.というエピソードに
Normanがちょろっと出ています。

tropicole | URL | 2012-06-16(Sat)21:38 [編集]


Re: タイトルなし

ふむふむ…。なるほど。

セルジ(Noman の猫)は良いですね。
Norman のヴィデオの名脇役ですよね。
最新作でも上手い具合に出演してますし…。

この手のヴィデオの数をある程度見るようになって、
Humoriste たちの横の繋がりって広いんだなぁ…っていうのはよく感じます。
誰かのヴィデオに誰かが出てるってよくありますよね。
les Apple Addict ? に出てくる脇役さんも Mister Tel という名前でヴィデオ出してますし、
Norman も Hugo tout seul のヴィデオによく出演してますしね。
(Hugo が免許とるまでに3つヴィデオ出してて、僕はこれらがお気に入りです)。

フランスじゃ、こういったインターネットの動画サイトを通じて、
自分を売り込む Humoriste というのは最近流行りなんですかね?

----------(以下独り言)

何だか、日本のテレビのお笑い芸人より周到な準備がある気がして感心してしまいます。
そもそも、僕はテレビというものに、懐疑的であるということもあるのですが、
テレビがスターを誕生させるシステムとして機能しなくなっているとすれば、
日本でもこういう動きはあっても良いのかな…と思います。
ま、世事に疎い僕が知らないだけかもしれませんが。

さとしではありません | URL | 2012-06-17(Sun)09:51 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。